「わんぱく相撲」、女子児童が出場できず 愛媛ブロック大会

 愛媛県内の小学生力士が参加して今年初めて松山市で16日に開催される「わんぱく相撲愛媛ブロック大会」に、女子児童が参加できない。出場資格が小学4~6年の男子となったため、予選の地区大会で優勝した西条市の6年の女子が進めなかった。愛媛大会の先にある大舞台、全国大会の会場となる東京・両国国技館が、女性の土俵入りを認めないことが影響した。

 「優勝すると思っていなかったので驚いた。愛媛大会に行けるなら、行ってみたかった」

 5月の新居浜大会で優勝した西条市の女子児童(11)は当日を振り返りながら、淡々と心境を語った。ただ、愛媛大会に出られないことには親子で納得しているという。

Follow

愛媛新聞社

on

©株式会社愛媛新聞社

愛媛新聞ONLINEアプリ

愛媛のイベントやスポーツ、伊方原発など、ホッとする話題から政治・経済まで。毎日、あなたにお届けします。ダウンロード無料です。

ダウンロードはこちら

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。