私の吐きづわりエピソード!いつまで続くの?寝ても覚めても吐き気と嘔吐!

私のつわりは「吐きづわり」でした。寝ても覚めても襲ってくる吐き気。いつ終わるか分からないという不安。毎日、朝が来るたびに憂鬱になり起き上がれなくなるほどのつわり時期。今思い出しても「もう戻りたくない」と身震いがします。

妊娠超初期から、つわりは始まる

つわりっていつから始まるのか。

漠然と妊娠が分かって少ししてからつわりを感じるんだろうなと思っていた私。現実はそんなに甘くない!?

私の場合は妊娠検査薬を試す前、4週の時から始まりました。

「何だか体がだるい」
「気持ちが悪い」
「吐き気がする」
「めまいがする」
「異常に眠い」

これが私のつわりの始まりでした。

こんなにキツイの!?吐きづわり

つわりには個人差しかないとはいえ、こんなにキツイ事ってあるの?というほど私はつわりがきつい体質でした。

常に吐く

寝ても覚めても起こる吐き気。お腹が空いても、お腹がいっぱいでも吐き気。

しかも吐き気だけでなく、実際に吐いてしまいます。食べた後は食べたものをすべて、食べてない時には胃液までです。

朝起きて一番に吐き気でトイレに直行!が日課でした。

胃液でのどがやられる

空腹時にも吐くので食道やのどが胃液で荒れてしまい常に違和感。

逆流性食道炎?のような症状だねと医師からも言われました。のどの粘膜にポリープのようなできものまでできて散々でした。

体重マイナス7キロ

どんどん体重も減っていき、不安は募るばかり。

「赤ちゃんは大丈夫だろうか」
「どうにかして体重を増やさないと」

実際かかりつけの産婦人科で点滴をしてもらったりもしました。

医師から吐き止めの処方もすすめられましたが、薬は飲みたくなくて断りました。今思えば医師がすすめる薬ならあまりにひどい時は飲んだ方がよかったかも…。

つわり中は気持ちもギリギリ。とても追い詰められてしまっていた私。

今は「自分の身を削っても赤ちゃんの体重を増やすために母体は働く」と思えます。実際息子たちは3000g越えで2人とも生まれてきてくれました。

でも妊娠中は何もかもが不安になってしまうもの。情緒不安定になりやすいのですべて悪い方に感じていたような気がします。

つわりがきつい時間帯がある

私のつわりは一日中キツイというのではなく時間帯によってキツくなるというものでした。

朝起きた時からの2時間、15時以降というのが私のつわりのキツイ時間帯でした。(つわりが軽い時間帯も吐き気や嘔吐はありましたが、ずいぶんマシだったように思います)

例え結局吐いてしまうとしても、昼のつわりが少し収まる時間帯には栄養バランスを考えたものを少しづつでも食べる様にしました。

いつかは終わると言われても…。

先輩ママから「いつかは終わりが来るから!」と言われても、「だから、それはいつなの!?」と逆切れしそうなくらいキツかった吐きづわり期。

つわりで苦しんでいるプレママがいると思うと「早くつわりが収まりますように」と願ってやみません。

この時期は無理せず、周りに頼りゆっくりと過ごしてください。

プレパパの皆さん!この時期のあなたの行動は「神パパ」と「ダメパパ」ママの評価の分かれ道の始まりですよ(笑)!?

Follow

モープン

on

©株式会社メディカルネット

育児サイト モープン

\ ママになってからの人生が楽しくなる /はじめて妊娠・出産・子育てをするママのためのウェブサイトとアプリの決定版!

すべての記事を読む