松山英樹、6打差46位スタート

全米オープンゴルフ第1日

第1ラウンド、8番でティーショットを放つ松山英樹=シネコックヒルズGC(共同)

 【サウサンプトン(米ニューヨーク州)共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は14日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で第1ラウンドが行われ、昨年2位の松山英樹は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75で回り、首位と6打差の46位となった。

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン、ラッセル・ヘンリー、スコット・ピアシー(以上米国)、イアン・ポールター(英国)が69でトップに並び、ジェーソン・ダフナー(米国)が1打差の5位。3年ぶり出場のタイガー・ウッズは(米国)78で101位と出遅れた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る