小川直也さんと子どもら田植え 茨城町、秋には収穫体験も

子どもたちと田植えを楽しむ小川直也さん(手前右)=茨城町木部

バルセロナ五輪の柔道銀メダリストで小川道場(神奈川県茅ケ崎市)の道場長である小川直也さん(50)と道場生たちが10日、茨城町木部の水田で田植え作業を楽しんだ。

米生産販売の「野口ライス」(野口裕司代表、同町木部)が2015年から毎年実施し、秋には収穫も体験する。今年は道場生と保護者、町立青葉中柔道部など約80人が参加。16年ミス日本で女優の松野未佳さん(22)も作業に加わり、「初めて田植えしたが、泥が温かくて楽しい」と笑顔を見せた。

はだしで水田に入った子どもたちは、泥の感触に大興奮。野口代表の指導を受けて苗を植える際も笑顔で取り組んでいた。

道場生たちはその後、無心塾飯島道場(水戸市)スタッフが準備したバーベキューも楽しんだ。(大平賢二)

Follow

茨城新聞クロスアイ

on

©株式会社茨城新聞社

茨城新聞の電子書籍 第2弾

 常陸時代の佐竹氏を「後三年の役」から「国替え」まで節目ごとに取り上げ、当主の歴史的選択の背景に迫った。

お求めはこちらから