トヨタPP、中嶋一貴が最速

自動車のルマン24時間

ポールポジションを獲得した中嶋一貴らのトヨタ8号車=ルマン(ゲッティ=共同)

 【ルマン(フランス)共同】フランス伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間は14日、ルマンのサルテ・サーキットで予選の2、3回目が行われ、2台で臨むトヨタは中嶋一貴、フェルナンド・アロンソ(スペイン)らの8号車がポールポジション(PP)を獲得した。トヨタのPP獲得は2年連続4度目で、小林可夢偉らの7号車が2番手につけた。

 予選3回の最も速いタイムで16日午後3時(日本時間同10時)スタートの決勝順が決まり、中嶋が3回目に最速の3分15秒377をマークした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る