千人灯籠、特別席で 16日から山鹿市民限定で先行発売

「千人灯籠踊り」で、金灯籠を頭に載せて舞う浴衣姿の女性たち=2017年8月16日夜、山鹿市の山鹿小グラウンド(小野宏明)

 山鹿灯籠まつり実行委員会(山鹿市)は、まつりの目玉「千人灯籠踊り」の特別観覧席チケットを販売する。16、17日に市民限定で先行販売し、一般向けは18日から。

 1人用の席(1468席)と車いす席(12席)は、今年から常設スタンドと仮設スタンドの2種類。値段はいずれも3000円。仮設スタンドのみのカメラマン席(36席)は5000円、3人用の升席(30席)は1万円。全席指定。

 千人灯籠踊りは今年から1部制。8月16日午後7時10分~9時半に山鹿小グラウンドであり、金灯籠を頭に載せた女性たちが一斉に舞う。

 市民向けは山鹿温泉観光協会で、一般向けはチケットぴあやコンビニなどで販売。市商工観光課TEL0968(43)1579。

(2018年6月15日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

熊本地震 あの時何が

忘れてはならない記憶と教訓が一冊に。 熊日記者が詳細に掘り起こした連載「熊本地震 あの時何が」から17編計158回の記事をまとめ、書籍化しました。

ご購入はこちらから

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。