「なかなかうまくスコアをまとめられなかったなという印象ですね」(松山英樹)

全米オープン 初日

松山英樹は1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの5オーバー75(パー70)だった Photo by Ross Kinnaird/Getty Images

PGAツアー第33戦 全米オープン/ニューヨーク州 シネコックヒルズGC
 サウサンプトン(ニューヨーク州)で開幕した全米オープン。日本人選手は松山英樹、小平智、秋吉翔太、星野陸也の4人が出場している。松山は5オーバー46位タイで初日のラウンドを終えた。

―― 今日を振り返って?

松山英樹(以下、松山) そうですね。やれそうで、なかなかうまくスコアをまとめられなかったなという印象ですね。

―― 練習日は南風。今日は西から。この風は練習した?

松山 この風はやってないですけど、どっちかというとこの風のほうがやりやすかったという印象はあるんですけど、やっぱりなかなか。距離感だったり、パッティングで風に影響を受けているところがあるので、そこで決めきれなかったというのはあります。

―― グリーン上は16番のパーパット、7番のパーパットもそうだけど、切れたり切れなかったりしているが、どうだった?

松山 そうですね。ここでは前の人が打ったラインを参考にしても、あんまり意味がないのかなというラインが多かったですね。

―― この風の強さには面食らったり?

松山 強さは久々にね。ここまで強い中でやるので、まあ、スイングもいろいろ試しながらやっているので、風の中でやったことはあっても、なかなか今のスイングで距離感を出せるのがなかったなという感じですね。

―― 明日はまた違う風。

松山 そうですね、もっと吹いてほしいですね。

―― 今日は5オーバーでしたけれど、明日から目標は?

松山 そうですね。まあ、1つずつ縮められると、残り3日間を3アンダーで回れると、全然悪い位置じゃないと思うので、1つでも縮められるように頑張りたいと思います。

MORE:▶スポーツ観るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

©PERFORM MEDIA SALES JAPAN 株式会社