W杯開幕式典で英歌手挑発

プーチン氏批判との臆測も

サッカーW杯ロシア大会開幕戦の式典で歌うロビー・ウィリアムスさん=14日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、14日の開幕戦の式典で歌った英国の人気ポップ歌手、ロビー・ウィリアムスさん(44)が、テレビカメラの前で中指を立てて挑発するしぐさを見せた。ウィリアムスさんは同性愛者の権利を擁護する姿勢で知られており、同性愛者らに抑圧的なプーチン政権への批判との臆測が広がっている。

 モスクワのルジニキ競技場で行われた式典はプーチン大統領も出席し、世界中にテレビ中継された。中指を立てるしぐさは欧米社会では攻撃的と受け取られるが、ウィリアムスさんは意図を説明していない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む