背番号で計算 カープドリル人気

カープ選手の背番号で足し算や引き算をするドリル

 広島東洋カープの監督、選手の背番号で足し算や引き算をするドリルが人気を呼んでいる。広島市西区の出版社ザメディアジョンが先月発売し、3週間ほどで8千部に達した。予約を入れると1万部を超えるという。

 今季のキャッチフレーズにちなんで「カープ計算℃℃℃(ドドドォー!!!)ドリル」とうたった。緒方孝市監督と選手の計68人の背番号が問題に出る。例えば「菊池涼介+鈴木誠也」で、答えは「33+51=84」となる。

 B5判、88ページ。1080円。野球のイニング数に合わせて9問を1ゲームとし、難易度1〜4までで計130ゲームを収録する。難易度4はマニア度が試される。新入団選手をつないだ「永井敦士+遠藤淳志―山口翔」で誰の背番号になるか―という具合だ。繰り返し解けば、カープ愛もドドドォーっとアップしそうだ。

Follow

中国新聞

on

©株式会社中国新聞社

カープや高校野球の情報が満載

カープやサンフレッチェ、高校野球などの情報をいち早くお届けする中国新聞社のモバイルサイトです。スマホでもガラケーでもOK!

詳しくはこちら

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。