ヤマアジサイとギボウシを展示 咲くやこの花館

昨年の展示会で会場を彩るヤマアジサイ(咲くやこの花館提供)

 「ヤマアジサイとギボウシ展」が16、17の両日、大阪市鶴見区の咲くやこの花館で開かれる。会期中は両方合わせて約80点を展示。このうち日本で初めて一つの株に2色の花が付いた、咲き分け品種のヤマアジサイもお目見えする。

 会場では販売会も行われ、ヤマアジサイ約500点、ギボウシ約200点が並ぶ。このほか初日はワークショップなどを開催する。内容は次の通り。

 第149回咲くや塾「ヤマアジサイとギボウシの魅力」=午後1時半(1時間15分)。定員70人(参加無料)▽ワークショップ「ヤマアジサイとギボウシの小山づくり」=同3時(30分)。定員30人(参加費2千円)。

 定員はともに当日先着順。問い合わせは電話06(6912)0055。

©株式会社新日本海新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。