ホワイトロードが全線開通

白山連峰、残雪と新緑眺め

「白山白川郷ホワイトロード」が全線開通し、新緑の渓谷にかかる橋を走る車=15日午前、石川県白山市

 残雪で閉鎖されていた、岐阜県白川村と石川県白山市を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が15日、全線開通した。白山連峰を走り抜ける全長33.3キロの道路のうち、石川側の無料区間4.5キロは先に除雪を終え、4月に開通していた。11月10日まで通行できる。

 この時季は、遠くの山頂に見える残雪と、間近に広がるブナやシラカバの新緑の風景が車窓から楽しめる。沿道には七つの滝があり、ふくべの大滝は落差86メートルの断崖から水が流れ落ちる迫力を味わえる。スロープ付きの展望台などもある。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。