ホワイトロードが全線開通

白山連峰、残雪と新緑眺め

「白山白川郷ホワイトロード」が全線開通し、新緑の渓谷にかかる橋を走る車=15日午前、石川県白山市

 残雪で閉鎖されていた、岐阜県白川村と石川県白山市を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が15日、全線開通した。白山連峰を走り抜ける全長33.3キロの道路のうち、石川側の無料区間4.5キロは先に除雪を終え、4月に開通していた。11月10日まで通行できる。

 この時季は、遠くの山頂に見える残雪と、間近に広がるブナやシラカバの新緑の風景が車窓から楽しめる。沿道には七つの滝があり、ふくべの大滝は落差86メートルの断崖から水が流れ落ちる迫力を味わえる。スロープ付きの展望台などもある。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る