ホンダ鈴鹿、懸垂幕で応援 都市対抗野球大会出場祝う 三重

 【鈴鹿】三重県鈴鹿市は14日、7月13日に東京ドームで開幕する第89回都市対抗野球大会への出場が決まった本田技研工業鈴鹿製作所の硬式野球部「ホンダ鈴鹿」チームを祝い、市役所庁舎に懸垂幕を設置した。3年連続、23回目の出場となる。

 懸垂幕は幅93センチ、高さ約9メートル。「祝 都市対抗野球本大会出場 鈴鹿市代表 ホンダ鈴鹿」と記している。

 同チームは今月11日、岡崎市民球場で開催した東海地区2次予選第6代表決定トーナメント戦で永和商事ウイング(四日市市)に4対0で勝ち、本大会への出場を決めた。同17日に組み合わせが決まる。

【ホンダ鈴鹿チームの出場を祝い設置された懸垂幕=鈴鹿市役所で】

©株式会社伊勢新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。