ハナショウブ満開 伊勢直売所で アジサイも見頃に 三重

 【伊勢】三重県伊勢市二見町松下の農産物直売所「民話の駅 蘇民」のしょうぶ園で、色とりどりのハナショウブが満開となった。遊歩道沿いのアジサイも見頃を迎えている。

 森林に囲まれた約1万平方メートルの敷地に、濃淡の紫や白色などの約百種類、約4万株のハナショウブが植えられ、来園者らが散策や写真撮影を楽しんでいる。例年より一週間ほど早く開花し、今週末までが見頃。アジサイは今月末まで楽しめそう。

 しょうぶ園横の休耕田では、大賀ハスも咲き始めた。見頃は、今月下旬から7月上旬。

 同園の担当者は「自然に囲まれた園内で、鳥のさえずりや水のせせらぎを聞きながら、花を楽しんでほしい」と話している。

 問い合わせは同所=電話0596(44)1000=へ。

【満開となったハナショウブ=伊勢市二見町松下の民話の駅蘇民しょうぶ園で】

©株式会社伊勢新聞社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。