ようこそ「なないろの里」 荒井西、あす町名変更

 仙台市は、若林区の荒井西土地区画整理事業の換地処分が15日に完了するのに伴い、16日に同地区の住所(町名地番)を変更する。

 若林区の南小泉字梅木、荒井字梅ノ木、荒井字札屋敷、蒲町字南の住所が「なないろの里1~3丁目」と「荒井1丁目」に変わる。一部は隣接する「蒲町」と「かすみ町」に加わる。

 同事業地は市地下鉄東西線六丁の目駅の南約1キロに位置し、面積は約47万平方メートル。北側に蒲町小、西側に若林郵便局、南西に陸上自衛隊霞目駐屯地がある。

 2012年に土地区画整理が始まり、東日本大震災の防災集団移転先の一つとして、復興公営住宅などが整備され、被災者が移り住んだ。16年9月には複合商業施設「クロスモール仙台荒井」がオープンした。

 近隣の荒井、荒井東、荒井南の各土地区画整理事業地は、昨年9月までに町名地番が変更されている。

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社