F1第8戦フランスGP全20人のタイヤ選択:トロロッソ・ホンダがウルトラソフトを8セット投入

 ピレリはF1第8戦フランスGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。

 2008年以来10年ぶりの復活を果たしたフランスGPにピレリが持ち込むコンパウンドは、イエロー・ソフト、レッド・スーパーソフト、パープル・ウルトラソフトの3種類。各チームは13セットのうち10セットを自由に選ぶことができる。

 メルセデス勢とフェラーリ勢は最も柔らかいウルトラソフトを9セットずつ配分しているのに対し、レッドブルの2台はウルトラソフトを10チームの中で最少となる7セットとしている。

 ウルトラソフトを一番多く配分したのはウイリアムズ。10セットのウルトラソフトを投入する。

 また、トロロッソ・ホンダはウルトラソフトを8セット投入。ブレンドン・ハートレーがソフト2セット、スーパーソフト3セットに対し、ピエール・ガスリーはソフト1セット、スーパーソフトを4セット選択した。

 フランスGPは6月22~24日、ポール・リカール・サーキットで開催される。

F1フランスGP、20人のタイヤ選択

©株式会社サンズ

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。