マツダ ロードスターRF 改良新型…SKYACTIV-G 2.0[詳細画像]

マツダ・ロードスターRF

マツダは、リトラクタブルハードトップを装備した小型オープンスポーツカー『ロードスターRF』のガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」を改良、6月7日から予約受注を開始し、7月26日に発売する。

同時に改良された、「ロードスター」(ソフトトップ)に搭載する「SKYACTIV-G 1.5」で実現した加速の伸び感を、高トルクエンジンのSKYACTIV-G 2.0でも提供した。そのために、吸気系からシリンダーヘッド、ピストンやコンロッド等の回転系部品、排気系、サイレンサーに至るまで、多くの革新的技術を取り入れ進化させたという。

メーカー希望小売価格(消費税込)は336万9600~381万2400円。

©株式会社イード

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。