三輪さん陶芸展始まる 東北初、中合福島店で

 山口県萩市の陶芸作家12代三輪休雪さん(77)の陶芸展「−生きることの輝き−」は14日、福島市の中合福島店で始まった。19日まで。

 三輪さんの東北での陶芸展開催は初めて。祈りをテーマに柔らかな曲線と輝きを放つ作品65点が紹介されている。三輪さんは「作品を通して福島の皆さんとの絆を強めたい」と語った。

 初日は三輪さんによるトークショーが開かれた。16、17の両日の午後1時半からもトークショーを開く。

 時間は午前10時から午後7時半(最終日は午後5時)まで。問い合わせは中合福島店 電話024(521)5151へ。

©株式会社福島民報社

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。