マツダ「CX-8」最上級機種に7人乗り本革シート仕様追加

マツダは、昨年の12月14日に発売した3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の最上級機種「XD L Package」に7人乗りの本革シート仕様を追加し、全国のマツダの販売店を通じて6月14日発売した。

マツダの国内SUVラインアップにおける最上位モデルとなるCX-8。
今回の仕様追加では、発表後の累計受注比率の約4割を占める最上級機種「XD L Package」に、ナッパレザーを使った本革シートなどの高い質感はそのままに、2列目にベンチシートを採用した7人乗り仕様を追加。「XD L Package」はこれまで6人乗り仕様のみ設定されていたが、これにより、「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の全てのグレードで7人乗り仕様が揃うことになった。

7人乗り仕様は、3列目シートを畳んだ状態でも5名乗車が可能なため、普段は3列目スペースを荷室として利用するユーザーには実用性の高さがメリットとなる。また、2列目と3列目シートを畳んだ際に床面がほぼフラットとなるため、アウトドア用の大きな荷物などの積載にも便利に使える。
価格は319万6,800円〜419万400円。

Follow

autoprove

on

©株式会社モータープランニング

AUTO PROVE

AutoProve(オートプルーブ)はクルマ好きを満足させる自動車情報専門サイトです。「良いクルマは、なぜ良いのか?」を分かりやすくお伝えします。

オートプルーブ