ちょっとかわいい婚姻届/十和田市、名物の湖と桜あしらい

オリジナル婚姻届と新生活スタートブックをPRする十和田市市民課の職員

 結婚を意識したカップルを後押しし青森県十和田市への移住もPRしようと、同市は、十和田湖の青と官庁街通りのサクラをイメージした「オリジナル婚姻届」が織り込まれた「新生活スタートブック」を作製し、6月から市役所などで配布している。

 スタートブックには婚姻届の書き方の解説のほか、近隣の結婚式場の広告、市の移住支援制度の案内などのコーナーがある。佐々木多鶴子市民課長は「観光で来た方にも十和田市の良さをお伝えしたい。オリジナル婚姻届は“ちょっとかわいい”デザインになっているので、結婚を考えている2人の気持ちが盛り上がれば」と話している。

 発行は各千部。市役所市民課、市役所十和田湖支所市民生活係、市民交流プラザ「トワーレ」、市現代美術館、十和田湖観光交流センターぷらっとで配布中。

【2018年6月15日(金)】

©株式会社東奥日報社