映画「アベンジャーズ」好調

世界興収2200億円突破

映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の一場面(マーベル・スタジオズ提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米人気SFアクション映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の世界興行収入が、14日までに20億ドル(約2200億円)を突破した。配給会社のウォルト・ディズニーが発表した。公開48日目の達成。

 20億ドルの大台突破は4本目。ロイター通信などによると、他の3本は「アバター」(約27億9千万ドル)、「タイタニック」(約21億9千万ドル)、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(約20億700万ドル)。

 「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」はアメリカンコミックのヒーローたちが集結するシリーズ第3弾。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。