野田氏、夫婦別姓法案賛成せず

「与党の理解を」

 野田聖子女性活躍担当相は15日の記者会見で、野党が提出した選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案について、与党の賛同を得られていないとして賛成しない意向を明らかにした。「与党の理解、賛成を得た上で粛々と進めていくのが私のやり方だ」と述べた。

 選択的夫婦別姓の導入を巡っては自民党内で反対論が根強い。野田氏は長年、導入を訴えており、9月の党総裁選でも争点の一つとする考えを示している。「反対の皆さんの拳が少し下りてくるような地道な取り組みをしたい。対決法案にしてはならない」と強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。