野田氏、夫婦別姓法案賛成せず

「与党の理解を」

 野田聖子女性活躍担当相は15日の記者会見で、野党が提出した選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正案について、与党の賛同を得られていないとして賛成しない意向を明らかにした。「与党の理解、賛成を得た上で粛々と進めていくのが私のやり方だ」と述べた。

 選択的夫婦別姓の導入を巡っては自民党内で反対論が根強い。野田氏は長年、導入を訴えており、9月の党総裁選でも争点の一つとする考えを示している。「反対の皆さんの拳が少し下りてくるような地道な取り組みをしたい。対決法案にしてはならない」と強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る