子どもでも食べやすい!? 夏野菜・オクラを使ったレシピ3選

これから8月にかけてが旬の夏野菜・オクラ。ゆでたものを刻んで納豆に加えるだけでもおいしい一品になるので、普段から活用しているママも少なくないはず。でも、せっかくならひと手間加えていろんな料理に使ってみるのもおすすめ。そこでここでは、子どもが喜んで食べてくれそうなレシピを3つご紹介します。

オクラ

オクラのツナマヨ和え

まずは子どもが大好きな、ツナとコーン、マヨネーズを使ったレシピから。

【材料】 ・オクラ…お好みの分量 ・ツナ缶…お好みの分量 ・コーン缶…お好みの分量 ・マヨネーズ…適量 ・しょう油…少々

【作り方】 1)ゆでたオクラを小口切りにする 2)ボウルにオクラと、油を切ったツナ、水気を切ったコーン、マヨネーズ、しょう油を入れてよく混ぜ合わせる 3)器に盛りつけたら完成

面倒な工程は一切ありません。マヨネーズとしょう油の分量はお好みで調整してください。また、少しブラックペッパーを加えてもおいしく仕上がりますよ。

オクラの豚バラ巻き

豚バラ肉で巻くと、なんでも見栄えがよくなり、ボリュームもアップから、おかずにはもってこいのメニューです。

【材料】 ・オクラ…10本 ・豚バラ肉…10枚 ・しょう油…大さじ1 ・砂糖…大さじ1 ・酒…大さじ1 ・みりん…大さじ1 ・片栗粉…適量 ・サラダ油…適量

【作り方】 1)軽くゆでて火を通したオクラに豚バラ肉を巻き、片栗粉をまぶす 2)ボウルにしょう油、砂糖、酒、みりんを入れて、タレを作る 3)フライパンにサラダ油をひき、1を焼く 4)豚バラ肉に焼き色がついたらタレを加えて、ひと煮立ちさせたら完成

夕飯のおかずはもちろん、お弁当に入れてもOK。ご飯がすすむ味わいなので、覚えておくと便利ですよ。

オクラの天ぷら

最後のレシピは天ぷら。ゆでたオクラに衣をつけて、そのまま揚げてもおいしいのですが、せっかくなら子どもの好きなちくわを組み合わせてみましょう。

【材料】 ・オクラ…お好みの分量 ・ちくわ…お好みの分量 ・てんぷら粉…適量 ・サラダ油…適量

【作り方】 1)軽くゆでたオクラの水気をしっかりと切る 2)ちくわの穴にオクラを入れる 3)オクラのヘタを切り落とし、ちくわをひと口サイズに切る 4)天ぷら粉で衣を作り、ちくわに衣をつける 5)サラダ油で揚げたら完成

パクパクと食べることができるので、食べすぎにはご注意を。

これからますます出番が増えるであろうオクラ。普段とはちょっと違った食べ方をしたいときに、ぜひ試してみてくださいね。 (文・山手チカコ/考務店)

©株式会社NTTドコモ