海外営業戦略を県内企業に学ぶ SGHの松山東高生

 文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)事業の一環で、愛媛県立松山東高校の1年生約360人が14日、6社の県内事業所を訪ね、海外展開する企業のものづくりの現場などを学んだ。

高校生に海外での営業戦略などを語る三浦工業の西原正勝副社長=14日午後、松山市堀江町

Follow

愛媛新聞社

on

©株式会社愛媛新聞社

愛媛新聞ONLINEアプリ

愛媛のイベントやスポーツ、伊方原発など、ホッとする話題から政治・経済まで。毎日、あなたにお届けします。ダウンロード無料です。

ダウンロードはこちら

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。