シリーズ劇場版最新作「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」BD&DVD9月発売

(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

特撮界の名匠・雨宮慶太が原作・総監督を務める「牙狼<GARO>」プロジェクトの劇場版最新作として、本年1月より全国公開された「神ノ牙-KAMINOKIBA-」が、2018年9月5日にブルーレイ・DVDとなって発売されることが決定した。

本作は、黄金騎士ガロの称号を持つ一人、道外流牙(どうがいりゅうが)のシリーズ最新作。2013年のTVシリーズ「牙狼~闇を照らす者~」、2015年の劇場版&TVシリーズ「牙狼-GOLD STORM-翔」に続き、この2018年に道外流牙の新たな物語として誕生した。

「牙狼<GARO>」シリーズ史上最大スケールの戦いを演出するのは、雨宮慶太監督と横山誠アクション監督。栗山航をはじめとする身体能力の優れた俳優陣と牙狼ファン待望の監督タッグによって創り上げられたアクションシーンは、流牙シリーズの集大成と言っても過言ではない。
また、流牙シリーズおなじみの南里美希、桑江咲菜らキャストに加え、本作が女優デビューとなる歌手・佐咲紗花、日本を代表するアクション女優・屋敷紘子、お笑い芸人・くっきー(野性爆弾)らが出演。さらに、斉木しげる、工藤綾乃といったバラエティ豊かな新キャストも登場する。

今回発売が決定したブルーレイ・DVDの「COMPLETE BOX」には、本編に加え、大ボリュームの映像特典と封入特典が付属。映像特典には秘蔵のメイキングやカットシーン集、さらに東京国際映画祭や初日舞台挨拶の模様などが収録され、封入特典にはサントラCDや初回生産限定でオリジナルグッズ等が付属される予定になっている。

なお、ファンにはおなじみ、雨宮慶太描き下ろしの三方背イラストBOXに同梱される豪華仕様になる予定だ。

【ストーリー】
黄金騎士ガロの称号をもつ道外流牙(どうがいりゅうが)に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜(じゃくずれたける)・楠神哀空吏(くすがみあぐり)が関与しているという。
さらに流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった――。

(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

■リリース情報
「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」
2018年9月5日発売 ※レンタルDVD同時リリース

●COMPLETE BOX (本編Blu-ray+本編DVD+特典DVD+特典CD 4枚組)
PCXE-50842 ¥12,800+税
●Blu-ray (本編Blu-ray1枚組)
PCXE-50843 ¥4,700+税 /
●DVD (本編DVD1枚組)
PCBE-55937 ¥3,800+税

【COMPLETE BOX限定特典】
〇初回生産限定特典
雨宮慶太描き下ろし三方背イラストBOX/ブックレット/オリジナルポストカード/オリジナルグッズ
※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります。
〇映像特典
Making of 『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』/カットシーン集/東京国際映画祭レッドカーペット、プレミア上映会トークショー/初日舞台挨拶/三騎士公開後アフタートーク
※特典DISCはDVDになります。
〇封入特典
オリジナル・サウンドトラックCD
※全ての特典内容は予定です。変更になる場合があります。
【全商品共通特典】
〇映像特典
予告編集
〇音声特典
オーディオコメンタリー(雨宮慶太監督・栗山航・井上正大)
※全ての特典内容は予定です。変更になる場合があります。

■関連サイト
「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」公式サイト
https://garo-project.jp/KAMINOKIBA/

発売元:東北新社
販売元:ポニーキャニオン
(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

©株式会社ポニーキャニオン