国連大使らユニホーム姿に

安保理議場で記念撮影

14日、ニューヨークの国連本部で代表チームのユニフォーム姿で記念写真を撮る国連大使ら(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕にちなみ、国連安全保障理事会のメンバー国の国連大使らが14日、国連本部の安保理議場に各国代表チームのユニホームを着て集まり、記念撮影した。6月の議長国ロシアのネベンジャ国連大使が呼び掛けた。

 米国のヘイリー国連大使ら、W杯出場を逃した国々の大使らも参加した。大使らが集まったところで、審判服姿のグテレス事務総長がホイッスルを吹きながら登場した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る