俳優・宝田明も推薦!CD「伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara」8月発売

本年3月20日、日本有数のコンサートホールである北海道・札幌のコンサートホール<キタラ>にて行われた伊福部昭(1914年-2006年)のトリビュートコンサートを収録したCDが、2018年8月17日に発売されることが決定した。

映画「ゴジラ」のテーマ曲として有名な「ゴジラのテーマ」作曲家として知られ、戦後日本を代表する作曲家である伊福部昭。北海道釧路市出身の著名人としても、多くの道民に愛され続けている。
今回のトリビュートコンサートでは、縁ある北海道・札幌を会場に、伊福部の愛弟子であり北海道帯広市出身の指揮者・藤田崇文が指揮を務め、演奏は札幌交響楽団が行う “オール北海道” のスペシャルコンサートとして開催され、「SF交響ファンタジー」「ゴジラvsモスラ」「聖なる泉」などが演奏された。

ほかにもラジオ・テレビの創成期に地元・北海道放送のために伊福部が書き下ろしたラジオの放送開始、放送終了を告げるコールサインやテレビ局のテーマ曲も再現され、演奏されている。また、アンコールでは愛弟子の藤田崇文が「ゴジラのテーマ」をアレンジした楽曲「もしもゴジラが北海道に上陸したら」も披露している。

発売されるCDにはこれらの楽曲を含む全13曲を収録。CD発売に際して、何作もの映画「ゴジラ」シリーズに出演している俳優・宝田明は「全国の伊福部ファンにとっても、マエストロ藤田崇文ファンにとっても垂涎ものであろう」とコメントを寄せている。

■リリース情報
「伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara」
2018年8月17日発売
PCCR.90079 ¥2,778+税

<収録曲>
1.HBCコールサイン~HBCラジオ・テーマ曲「ウポポ」 作曲 伊福部昭 編纂 藤田崇文
2.祝典序曲 作曲 SHOSTAKOVICH DMITRIJ DMITRIEVICH
3.バレエ組曲「ガイーヌ」よりレスギンカ 作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
4.バレエ組曲「ガイーヌ」より剣の舞 作曲 KHATCHATOURIAN ARAM ILICH
5.交響詩「奇跡の一本松」 作曲 藤田崇文
6.交響管弦楽のための音楽<第2楽章> 作曲 芥川也寸志
7.「波の見える風景」 作曲 真島俊夫 編曲 藤田崇文
8.交響詩「聖なる泉」<ゴジラvsモスラより> 作曲 伊福部昭 編曲 藤田崇文
9.SF交響ファンタジー第1番<ゴジラ~宇宙大戦争> 作曲 伊福部昭
10.シンフォニア・タプカーラ<第3楽章> 作曲 伊福部昭
11.北海道賛歌 [アンコール] 作曲 伊福部昭
12.「北の舞」…もしもゴジラが北海道に上陸したら…伊福部昭に捧げる [アンコール] 作曲 藤田崇文
13.HBCテレビジョン・テーマ曲~HBCコールサイン 作曲 伊福部昭

収録:2018年3月20日 札幌コンサートホールキタラ
指揮 藤田崇文
演奏 札幌交響楽団 発売元:北海道放送株式会社/株式会社スリーシェルズ/TBSヴィンテージクラシックス
販売元:株式会社ポニーキャニオン

©株式会社ポニーキャニオン