韓国文大統領の支持率79%

米朝首脳会談の実現好感

 【ソウル共同】韓国の世論調査機関「韓国ギャラップ」は15日、文在寅大統領の支持率が79%に達したとの調査結果を発表した。文氏が仲介役として実現に奔走した12日の米朝首脳会談への評価が支持率を押し上げた。

 米朝首脳会談が成功したとの回答は66%で、うまくいかなかったの11%を大きく上回った。

 調査は14日に約千人を対象に実施。文氏の支持率は5月下旬の調査結果では75%だった。4月の南北首脳会談後の5月上旬に一時、83%を記録したことがある。

 支持理由としては「対北朝鮮政策」や「安全保障政策」が28%で最も多く、次いで「北朝鮮との対話再開」が23%。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む