千葉大准教授を懲戒解雇

研究費188万円不正請求

 千葉大は15日、研究費約188万円を不正請求し、受け取った約139万円を私的流用したとして、フロンティア医工学センターの大須賀敏明准教授を懲戒解雇にしたと発表した。14日付。

 千葉大によると、出張先の相手からのメールを偽造するなどの方法で、2016~17年度の旅費や交通費を不正受給していた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。