千葉大准教授を懲戒解雇

研究費188万円不正請求

 千葉大は15日、研究費約188万円を不正請求し、受け取った約139万円を私的流用したとして、フロンティア医工学センターの大須賀敏明准教授を懲戒解雇にしたと発表した。14日付。

 千葉大によると、出張先の相手からのメールを偽造するなどの方法で、2016~17年度の旅費や交通費を不正受給していた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る