森友問題は未決着78%

非核化困難77%、共同通信調査

安倍内閣支持率の推移

 共同通信社が16、17両日に実施した全国電話世論調査によると、財務省が決裁文書改ざんの関係者を処分したことで、森友問題は決着したとの回答は15.7%、決着していないは78.5%に上った。米朝首脳会談を受け、朝鮮半島の完全な非核化が実現すると思わないは77.6%。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を今国会で成立させる必要はないは69.0%だった。内閣支持率は44.9%で5月12、13両日の前回調査から6.0ポイント増。不支持は43.2%で、支持が不支持を上回った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS