両陛下、芸術院賞授賞式に

東京・上野

©一般社団法人共同通信社

第74回日本芸術院賞受賞者の田渕俊夫さん(右)の日本画を鑑賞される天皇、皇后両陛下=18日午前、東京都台東区

 天皇、皇后両陛下は18日、東京・上野の日本芸術院会館で、芸術の進歩に貢献した人や卓越した作品を手掛けた人に贈られる第74回日本芸術院賞の授賞式に出席し受賞者を祝福された。来年4月末に退位を控える天皇陛下にとって在位中、最後の出席。

 今回の受賞者は、比較文学者の芳賀徹さん(87)、日本画家の田渕俊夫さん(76)、文楽三味線方の鶴沢清介(本名田中良和)さん(65)、歌舞伎俳優の中村扇雀(本名林浩太郎)さん(57)ら8人。特に顕著な業績が認められる人に授与される恩賜賞は、芳賀、田渕、鶴沢の3氏。式典で受賞者の名前が読み上げられると、両陛下は笑顔で拍手を送った。