愛媛県、加計補助金差し止め棄却

今治市民団体の監査請求

©一般社団法人共同通信社

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県今治市の市民団体のメンバーが、県が市に補助金を支出するのは違法だとして、補助金の差し止めなどを求めていた住民監査請求を、県の監査委員が棄却したことが18日、分かった。棄却は14日付。

 県と市が加計学園に支出する計約93億円の補助金のうち、県は市を通じて約31億円の補助金支出を見込んでおり、約14億円をすでに支出した。

 市民団体のメンバーは「加計学園ありきで選定が進められるという異常な手続きであったのではないかとの疑惑が浮上している」などとして、4月17日に監査請求をしていた。