ブルーレイ・DVD発売に先駆けての快挙!『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』が「アヌシー国際アニメーション映画祭」にてグランプリ受賞! 監督・総監督からのコメントも到着!

©株式会社ポニーキャニオン

(C)2017 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

フランスにて現地時間の6月16日まで開催されていた世界最大規 模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭」で『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』 がテレビ部門におけるグランプリとなるクリスタル賞を受賞した。 7月18日(水)のブルーレイ・ DVD発売に先駆けての快挙となった。
『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』は、 2015年のアカデミー賞で短編アニメーション部門にノミネート された傑作『ダム・キーパー』の新シリーズ。前作『ダム・ キーパー』を手掛けた堤大介とロバート・コンドウを総監督に、『 ファインディング・ドリー』 などを手掛けた敏腕アニメーターであり前作でも中核を担ったエリ ック・オーを監督に迎えて作り上げられた。 日本とアメリカの2つの拠点で、日本・アメリカ・ フランスなど国際色豊かなアーティストが参加し、家族・悲しみ・ 責任・成長といった万国共通のテーマを独特の視点で描いた、とても美しくとても優しい物語だ。
今回の受賞を受け、エリック・オー監督と、堤大介総監督からコメントが到着した。


【エリック・オー監督】

他のノミネート作品も素晴らしかったので、正直驚きました。とても小さなチームだっただけに一人一人の力量が問われましたが、その分、個人の充実感が大きかったと思います。

【堤大介総監督】
エリック監督のリーダーシップの元、少人数で素晴らしい作品を作ってくれました。この作品がアメリカと日本の共同制作であることの意味と、将来性を感じています。 トンコハウスはこれからも日本とアメリカのアニメーション文化の コラボレーションを意識して作っていきたいと思います。
—–

発売されるブルーレイ・DVDには、 特典としてアウターケースとブックレットが付属。 また特典映像には、メイキング、プロダクション・ダイアリー、 監督・スタッフインタビュー、音楽について、予告編集といった充実の内容が予定されている。

■STORY
丘の上に住むピッグ。その丘にはいつも黒い雲が押し寄せる。
ピッグのおとうさんは町を守るため、黒い雲と戦っていた。そんなある日、おとうさんは黒い雲の真相を探るため、幼いピッグに小さなダムを託し、旅に出て行ってしまう。
おとうさんが恋しいのを我慢し、一人残されたピッグは毎日ダムを回し続ける。
黒い雲から仲良しのフォックスや他の仲間たちを守るために。
【スタッフ】
脚本・監督:エリック・オー『ダム・キーパー』『 ファインディング・ドリー』
総監督:堤大介『ダム・キーパー』/ロバート・コンドウ『 レミーのおいしいレストラン』
プロダクション・マネージャー:
コートニー・ロックウッド『ダム・キーパー』、『カーズ2』
音楽:ザック・ジョンストン、マテオ・ロバーツ 『ダム・キーパー』『ムーム』
アニメーター:中村俊博

(C)2017 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

ピッグ 丘の上のダム・キーパー
2018年7月18日(水)発売 ※Huluにて配信中

PCXE.50487 ¥4,700+税
PCBE.55914 ¥3,800+税

ブルーレイ・DVDともに
収録時間:本編50分+特典映像36分
特典映像: ・メイキング ・監督・スタッフインタビュー ・音楽について ・プロダクション・ダイアリー ・予告編集

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
発売元:ポニーキャニオン
(C)2017 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

「ピッグ 丘の上のダム・キーパー」商品情報サイト
https://pcsc-movie-product.ponycanyon.co.jp/item002.html