<あのころ>桜桃忌

太宰治の遺体発見

1948(昭和23年)6月19日、6日前に愛人と入水自殺した作家・太宰治(38)の遺体が東京・玉川上水で見つかった。新聞小説「グッド・バイ」が未完のまま遺作となった。この日は太宰の誕生日でもあり、直前に書き上げた短編名にちなんで桜桃忌と呼ばれ、東京都三鷹市の墓には毎年ファンが訪れる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

みやビズ

みやビズ