【大同特殊鋼グループ4社トップ人事】大同キャスティングス=高橋氏、ダイドー電子=野田氏、大同テクニカ=加藤達氏、東洋産業=加藤雄氏

©株式会社鉄鋼新聞社

 大同特殊鋼は、グループ会社4社のトップ人事をまとめ、公表した。

 鋳造メーカー・大同キャスティングス社長には高橋元ダイドー電子副社長(60)が就任(6月29日付)し、中坪修一社長(66)は相談役に就任する。

 磁石関連製品メーカー・ダイドー電子社長には野田俊治常務(61)が昇格(6月15日付)し、稲垣佳夫社長は相談役に就任した。

 鋼材・鍛造品などのプロダクト事業や建設工事などを行う大同テクニカ社長には加藤達司郎常務(62)が昇格(6月29日付)し、堀田光美社長(67)は相談役に就任。

 リングロール製造・東洋産業社長には加藤雄二取締役仙台工場長(57)が昇格(6月19日付)し、熊谷猛基社長(66)は相談役に就任する。

 高橋 元氏(たかはし・はじめ)80年(昭55)名古屋大工学部卒、大同特殊鋼入社。渋川工場長などを務め09年取締役、12年常務、17年ダイドー電子副社長。静岡県出身。

 野田 俊治氏(のだ・としはる)82年(昭57)豊橋技術科学大工学研究科生産システム学科卒、大同特殊鋼入社。技術開発研究所特殊鋼研究部長などを務め、10年取締役研究開発本部副本部長、11年インターメタリックスジャパン社長、17年ダイドー電子常務。滋賀県出身。