健康センターで男性変死、鹿児島

殺人視野に捜査

©一般社団法人共同通信社

入浴施設内で男性が血を流して倒れていた「県民健康プラザ健康増進センター」=19日午後4時10分、鹿児島県鹿屋市

 19日午前10時半ごろ、鹿児島県鹿屋市札元1丁目の「県民健康プラザ健康増進センター」の入浴施設で、成人男性が血を流して倒れているのを利用者が発見、施設従業員が119番した。男性は腹部などに複数の傷があり、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

 遺体や現場の状況から、県警は殺人事件の可能性もあるとみて捜査。男性の身元や死因の特定を急ぐとともに、施設の関係者や利用者から話を聞いている。

 県警や施設によると、男性は脱衣所のそばにあるサウナ室で倒れていた。従業員が駆け付けた際、すでに脈は止まっていた。凶器のようなものは見当たらなかった。