梅雨に入って一番の大雨に

©株式会社ウェザーマップ

先日、沖縄は台風6号の影響で大雨となりましたが、本州は梅雨入りしてから一番の大雨となりそうです。特に東海や西日本で雨脚が強まります。線状降水帯と言われる、活発な雨雲が線状に連なり、同じところで大量の雨が降る現象が起こる可能性があります。土砂災害や竜巻などの突風にも注意してください。雨雲は次第に南に下がり、あすはやんできますが、九州南部・奄美地方では週末まで雨が続く可能性があります。
また、東日本や北日本は、きのうより気温が大幅に低くなり、東京は21℃の予想です。気温差で体調を崩さないようにして下さい。

気象予報士・手塚 悠介

画像について:20日午後9時の予想天気図。