W杯、日本の歴史的勝利に感動

現地で国内で喜びの声広がる

©一般社団法人共同通信社

サッカーのW杯ロシア大会で、日本代表がコロンビアを破ったニュースを伝える東京・秋葉原の大型モニター=20日午後

 【サランスク共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表が19日、下馬評を覆し、強豪コロンビアを破った。「サランスクの奇跡」「次も頑張って」。現地に駆け付け、歴史的勝利の目撃者となったサポーターたちは感動にあふれ、国内でも喜びをかみしめる声が広がった。

 勝利の試合から一夜明けた20日朝の東京。相模原市の会社顧問芳賀俊一朗さん(77)は19日の試合を自宅でテレビ観戦し「勝って本当によかった」と声を弾ませた。

 仙台市にある香川選手の母校の中学では、サッカー部長の3年早坂匠さん(15)が「先輩が決めて特別にうれしかった」と話した。