ロナウドの2試合連続弾でポルトガルが今大会初勝利!モロッコは敗退が決定

©株式会社コリー

6月20日、ロシアワールドカップのグループB、ポルトガル対モロッコの試合がモスクワのルジニキ・スタジアムで行われた。

初戦はポルトガルがスペインと3-3の引き分け、モロッコはイランに0-1で敗戦。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ともに今大会初勝利を目指して臨んだ一戦は、開始早々の4分に早くもクリスティアーノ・ロナウド。コーナーキックを豪快にヘディングで叩き込み、2試合連続ゴールを決める。

これで試合はポルトガルペースで進むかと思われたが、その後は攻守にチグハグ。欧州育ちの選手が揃うモロッコが逆に終始相手を攻め立て、たびたびゴールへと迫った。

しかし最後の精度を欠いた上、決定的なシュートもポルトガルの守護神ルイ・パトリシオがセーブ。

結局試合は1-0のまま終了し、ポルトガルが大きな勝点3を獲得。モロッコはグループステージでの敗退が決まった。

【総力特集】ワールドカップ最新情報はこちらから