大阪北部地震~大混乱の京都駅で感じた緊急時における“JRの改善点”

©株式会社ニッポン放送

「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月21日放送)に元航空自衛官・軍事評論家の潮匡人が出演。6月18日に発生した大阪北部地震について、JR対応など、自身の体験も交えて解説した。

大阪北部地震 隆起 道路 高槻 市

【大阪北部地震】地震で隆起した道路=2018年6月18日午前11時25分、大阪府高槻市 写真提供:産経新聞社

震度6弱の大阪に激しい雨~犠牲となった女児のお別れ会も

最大震度6弱の地震を受けた大阪府北部の被災地は昨日、激しい雨に見舞われた。そうしたなか、ブロック塀の下敷きとなり死亡した9歳の女の子のお別れ会も開かれている。

飯田)土砂災害などの警戒が、昨日呼びかけられていました。今日は近畿地方の天気は回復の方向へ向かうようです。月曜朝7時58分に地震がありましたが、潮さんはどちらに?

潮)個人的な家庭の事情で、前の晩から京都にいました。京都では震度5強だったそうですが、まさにその揺れで起きました。その日は東京に帰る必要があり、切符も買っていたのですが、新幹線は止まってしまっていて、大混乱でした。

飯田)予定より早く京都駅へ行き、新幹線について調べたのですか?

潮)いいえ。揺れた瞬間に「大変なことになるな」ということだったので、ジタバタしても仕方ないということで、まずは情報収集をしました。具体的にはテレビを見ていただけで、刻一刻と新情報は入ってこないわけですが、「新幹線が止まった」とか、「在来線が止まった」とか、次々とそういうニュースが入ってきて。「いま駅に行っても仕方ないな」となり、それ以外の元からの用事などをしながら、一応は切符の時間に行ってみたところ、「やはり大混乱だな」ということでした。

大阪北部地震 阪急 茨木市 駅 電光 掲示板

【大阪北部地震】地震の影響で傾いた阪急茨木市駅の電光掲示板=2018年6月18日午前10時18分、大阪府茨木市 写真提供:産経新聞社

今後JRが改善すべきこと

潮)地震が起きて、安全性を配慮して運行停止などの安全措置は当然必要だろうと思いますが、その日現場にいておかしいと思ったのは、たとえば8時台の新幹線と午後の新幹線が混在しながら運行再開されていったわけです。切符を買い換えるというか、振替といっても、何時間も前に出ているはずの新幹線ですからね。基本的に買えないわけです。それ以前にそもそも、みどりの窓口は大行列。私は偶然、旅行代理店経由でチケットを買っていたので、その旅行代理店へ行き、切り替えができました。
ただ、他方で最終的に2時間以上遅れてしまっているので払い戻しにもなりますが、それは買った店でしかできないというオチまで付いてきました(笑)。
みなさんが同じ気持ちだったと思いますが、「だいたい何時間後に運行再開するか?」とか、見通しすら伝えられずに半日以上経過したことについては、改善すべきいろいろな課題を残したと思います。個人的に似たようなことを以前も体験していますので、そろそろ何とかならないかな、という思いは強く持ちました。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

radikoのタイムフリーを聴く