スズキの鈴木会長、三河で塾設立

元議員と地域の人材育成

「東三河鈴木政経塾」の名誉塾長に就任し、初講義であいさつするスズキの鈴木修会長=23日午後、愛知県豊川市

 自動車メーカー、スズキ(浜松市)の鈴木修会長(88)と昨年、政界を引退した鈴木克昌元衆院議員(74)が「東三河鈴木政経塾」を設立し、愛知県豊川市で23日、初講義を開いた。地域の行政や経済などを担う人材を育成するのが目的で、大学教授らを講師に招いて、今回を含め全16回開催する予定。

 愛知県東部が選挙区だった克昌氏は政治家になる前から親交がある修氏から、塾設立を提案された。名誉塾長に就任した修氏は「政経塾で政治に関心を持ち、教養を深めていただければありがたい」とあいさつした。塾長は克昌氏が務める。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む