「もう1つのW杯」 応援Tシャツで支援訴え 日本代表・姶良市の西監督ら

 熱戦を展開中のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に続き8月、「もう一つのW杯」がある。スウェーデンで開かれる知的障がい者サッカー世界選手権だ。5回目出場の日本代表には、西眞一監督(45)=姶良市役所=ら県関係者が4人いる。前回の4強以上を目指し気合が入るが、渡航費などが不足。応援Tシャツを販売して支援を求めている。
 4年に一度の大会はW杯直後に開催。日本は2002年から連続出場しており、西監督がコーチで代表チーム入りした前回は1次リーグを突破し、初の4強に進出した。これが認められ、今回も世界への切符をつかんだ。
 ただ渡航や合宿の費用が3000万円近くかかり、競技組織からの補助では足りない。日本知的障がい者サッカー連盟は、前回に続いて応援Tシャツの販売で費用を賄う計画だ。
 S、LL、L、Mの4種類あり、1着3500円。県知的障がい者サッカー連盟=099(811)3564=では3000円で購入できる。

日本代表公式応援Tシャツを持ち、支援を呼び掛ける西眞一監督=姶良市役所

Follow

南日本新聞

on

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら