七夕飾り、願い込めるモン 熊本市

短冊を飾ったササと一緒に来場者と記念写真に納まるくまモン=25日、熊本市中央区の「くまモンスクエア」

 7月7日の七夕を前に、くまモンが25日、熊本市中央区の観光物産施設「くまモンスクエア」で観光客ら約130人が見守る中、願い事を書いた短冊をササに飾った。願い事は「みんなのねがいがかないますようにだモン!」。

 くまモンスクエアの運営会社が初開催。来場者も願いを託す短冊をつるし、家族4人で来た熊本市北区の保育園児古場太将[こばだいすけ]ちゃん(2)は「おもちゃを買ってもらえますように」と願った。七夕の風習がある台湾や中国からの観光客も「世界和平」「学業順利(学業が順調にいきますように)」などと次々と書き込んでいた。

 ササは7月7日まで展示、来場者は短冊を飾ることができる。同日午前11時にも同様のイベントを開く。(池田祐介)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから