ベルマーレ応援で横浜銀が定期預金

©株式会社神奈川新聞社

 地元のスポーツチームを応援しようと、横浜銀行(横浜市西区)は、「湘南ベルマーレ フットサルクラブ・ラグビーセブンズBell7応援定期キャンペーン」の取り扱いを開始した。対象店舗で預け入れされた定期預金に、初回特別金利を適用する。

 応援定期は小田原、箱根湯本、国府津など10店舗で個人が預け入れた1カ月の定期預金が対象。初回特別金利は、「つみたてNISA」の口座開設と同時に定期預金を作成すると、年1・00%、定期預金のみの作成では年0・30%。

 1人10万円以上、最大1千万円までで、先着300人に湘南ベルマーレのクリアファイルとメモ帳が贈られる。また抽選でフットサルクラブの観戦チケットなどが当たる。取り扱いは8月31日まで。

 同行は4月から地域本部体制を導入しており、同定期は西部地域本部の取り組み。同行は「今後も地域に根差した施策を通じて、地域の活性化を応援する」としている。

横浜銀行本店