全英、錦織は第25シード

大坂は第18、7月2日開幕

©一般社団法人共同通信社

錦織圭、大坂なおみ

 【ジュネーブ共同】7月2日開幕のテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の主催者は27日、シード選手を発表し、日本選手は男子シングルスで昨年3回戦敗退だった世界ランキング27位の錦織圭が第25シード、女子シングルスで世界18位の大坂なおみが第18シードに入った。29日に組み合わせが決まる。

 男子ダブルスで全豪オープン4強のマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組は第14シードとなった。

 男子シングルスで2年連続9度目の優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)が第1シード、全仏オープン王者のラファエル・ナダル(スペイン)が第2シード。