かき氷のシロップ、実は◯◯って知ってた? メーカー担当者に訊く

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。6月26日(火)のオンエアでは、家庭でできるおいしいかき氷の作り方を特集しました。そこから、「かき氷のシロップ、実は同じ味なのでは?」という話題に発展。気になるシロップの味の謎に迫りました。

■かき氷のシロップ…味って一緒なの?

イチゴ味、メロン味、ブルーハワイ味など、さまざまな種類の味があるかき氷のシロップ。「実はすべて同じ味なのでは?」という疑問をリスナーに投げかけてみたところ、オンエア中にシロップをつくっているメーカー、サンクラウン果精株式会社の小川 晃正さんよりメッセージが到着! 実際に電話をつなぎ、かき氷のシロップについて教えて頂きました。

サッシャ:早速ですが「かき氷のシロップ、味はどれも一緒」。これは本当か、ウソか?
小川:本当です。
サッシャ:えー! やっぱり一緒なんですか?! ブルーハワイもイチゴもメロンも味は一緒?
小川:味は一緒です。香りと色が違うんですが、甘みや酸味など、味のつくりは、うち(サンクラウン果精株式会社)の場合は全て一緒です。
サッシャ:目から鱗。どういった材料で作られているんですか?
小川:おおまかに言うと、砂糖、香料、着色料、酸味料が基本になります。
サッシャ:虹色のかき氷は、味的には一緒なので成り立つということですね。
小川:そうですね。

■かき氷、一番人気のフレーバーは?

番組ではリスナーに向けて、「好きなかき氷のフレーバー」のアンケートを実施。イチゴ、ブルーハワイの順で人気という結果でしたが、出荷数ではどのフレーバーが一番人気なのでしょうか。小川さんに訊きました。

小川:ワールドカップ(「2018FIFAワールドカップ ロシア」)なので、サムライブルーのブルーハワイと言いたいところですが、うちの場合は40%ぐらいイチゴですね。
サッシャ:合っていますね。番組がとったアンケートでも、40%がイチゴなんです。
小川:その次がメロンで30%ぐらいです。ブルーハワイが20%ぐらいで、残りはみぞれやレモン、マンゴーなどです。
サッシャ:(フレーバーは)何種類ぐらいあるんですか?
小川:うちは、6種類ですね。

ということで、かき氷のシロップは香りと色が違うだけで、どのフレーバーも同じ味ということがわかりました! サンクラウン果精が取り扱うシロップはウェブなどで購入可能。気になる方は、「サンクラウン、シロップ」と検索してみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   寺岡歩美  

©株式会社J-WAVE