本当にあった「ロケでの怖い話」…手相芸人・島田秀平が披露

©ジグノシステムジャパン株式会社

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月17日(日)の放送は、ゲストに手相芸人の島田秀平さん、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。

左から、有吉弘行、島田秀平さん、安田和博

島田さんといえば手相占いで有名ですが、怪談の腕前もかなりのもの。怖い話や都市伝説などの話を持ち寄り、芸人仲間と月イチでトークライブを開催しているそうです。しかも、今夏は東京を皮切りに全国5都市で「単独怪談ツアー『島田秀平のお怪談巡り』」を開催予定。怪談テラーとしても頭角を現している島田さんに対して有吉は、“インチキ2枚看板”と揶揄しつつも怪談をリクエストしました。

島田さんが披露したのは、過去に出演した怪談番組のロケで千葉県のとあるダムに行ったときのお話。語り始めるや否や、有吉と安田は「なんてダム?」「千葉県だと亀山ダム?」と矢継ぎ早に質問をかぶせます。話の枕から腰を折られた島田さんは、「序盤でこんなふうにクイズ大会が始まっちゃうと、怖くなくなっちゃうから!」と2人に注意を促します。

そのロケは、ある女性が落ちて亡くなってしまったというKダムで深夜24時から明け方の5時あたりまで行われたそう。監督の指示で深夜2時に一旦休憩になったところまで島田さんが話すと、「休憩にしま~す!」「監督、何時までですか?」など、またもや2人から茶々が入りましたが、島田さんはめげずに怪談を続けます。
島田さんが休憩中、マネージャーからの要請でSNS用に写真を撮り、ロケでのオフショットをその場でアップしたそうです。すると、コメントがパラパラと入るなか、急に「こんな時間に心霊写真を載せないでください!」「島田さんの左側に女性の顔が見える」といったコメントが続々と寄せられたとか。無事にロケは終わったものの、休憩中にたまたま回していたカメラに女性の笑い声が入っていて、また、実際のオンエアでは島田さんの口の動きと音声がズレていると視聴者から問い合わせがあったと言います。「いっこく堂じゃねえの?」「僕、そんな特技はないですから」と有吉と島田さんのやり取りが入り、なかなか話が前に進みません。

その後、島田さんは急に左肩が重くなり、気がつくと1cm大のしこりができていたそうです。テレビ番組で霊能力者と共演した際、本番前にそのしこりのことを聞いてみようと霊能力者の楽屋を訪れた島田さん。「コンコン♪ 失礼します」と状況描写を話す島田さんに「は~い♪」と合いの手を入れて邪魔する有吉。「もうやめて~! 今、ここからはノンストップで畳み掛けたかったのに!」と島田さんの嘆きは止まりません。
島田さんが楽屋に入るとなにも話していないのに霊能力者から「島田さん、最近、水の近くに行ったでしょ?」と言われた……というところで、有吉が「ダダン!」と効果音を口ずさみ、話の途中で勝手に放送をカットされる始末。これには、「ちょっと! まだ話の途中なんだけど、話させてもらえないの!?」と島田さんは驚きを隠せない様子。「この番組はちゃんと占わせてもらえないし、怪談もロクに話させてくれないし、俺の良さが全然出せない!」と涙ながらに訴える島田さん。しまいには、島田さんの出身地・長野県のリスナーたちから寄せられたメッセージでもイジリ倒され、「俺の地元じゃねえか! なんで地元の長野のやつらが悪口言ってくるんだ!? 長野から出てきた数少ない芸能人なんだから応援しろよ!」と声を荒げる島田さん。そんな様子にただただ大笑いする有吉と安田でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!