トヨタがビーチバレー施設を建設

国内最大の屋内コート、愛知

©一般社団法人共同通信社

トヨタ自動車が衣浦工場内に建設したビーチバレーボール施設の国内最大の屋内コート

 トヨタ自動車は2日、国内最大の屋内コートを持つビーチバレーボール施設を衣浦工場(愛知県碧南市)内に建設したと発表した。トヨタは2015年7月にビーチバレーボール部を設立しており、2020年の東京五輪へ向けて選手強化を図る。屋内と屋外に2面ずつコートを設置できる。建設費は非公表。

 屋内コートは窓の配置を工夫するなどして屋外に近い環境を再現した。練習用の施設で試合開催は想定していない。日本代表の合宿などの誘致を目指すという。トヨタのビーチバレーボール部監督は元バレーボール日本代表の川合俊一氏が務めている。