W杯日本代表の西野監督は退任へ

サッカー協会会長「慰留しない」

©一般社団法人共同通信社

ロシアから帰国し、記者会見するサッカー日本代表の西野監督=5日午後、千葉県成田市

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は5日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表を指揮した西野朗監督について「慰留はせず、今月末で日本代表監督を終了する」と、退任させる意向を明らかにした。ハリルホジッチ前監督の解任に伴い、契約期間はW杯終了後の7月末までだった。

 西野監督は「W杯終了までという気持ちでやらせてもらった。任期を全うした気持ちでいる」と話した。田嶋会長は、ベルギー戦後に次期監督の人事について7月中に決定したい意向を示している。

記者会見する日本サッカー協会の田嶋幸三会長=5日午後、千葉県成田市