テゲバ最下位、ロック11位 JFL第1ステージ終了

©株式会社宮崎日日新聞社

【テゲバジャーロ宮崎-ヴァンラーレ八戸】第1ステージは守備で課題を残した。攻守のかじ取り役のMF田中(中央)の活躍に期待がかかる

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)第1ステージが、終了した。本県のホンダロックは勝ち点17(4勝5分け6敗)で11位、テゲバジャーロ宮崎は同9(3勝12敗)で最下位の16位。両チームとも下位に沈んでおり、第2ステージの巻き返しに向けて守備の立て直しなどが急務だ。