熊本市交通局など「キッズパス」発売 夏休み中の県内バス、電車乗り放題

6日発売の「キッズパス」の券面イメージ(熊本市交通局提供)

 夏休み中、県内の路線バスや熊本市電などが乗り放題になる子ども定期券「キッズパス」が6日に発売される。熊本市交通局と民間交通事業者が2009年から続ける恒例企画。

 利用期間は7月21日~9月2日までで、小学生以下が対象。九州産交、熊本電気鉄道、熊本、熊本都市のバス4社の路線バスや熊本城周遊バスのほか、市電、電鉄電車にも乗車できる。高速バスや九州横断バス、空港リムジンバスなどは対象外。

 パスは千円で、市交通局をはじめ、各社の営業所などで販売する。購入には顔写真(縦3センチ、横2・5センチ)のほか、健康保険証や小学校の名札など年齢を証明できるものを持参する必要がある。

 市外在住者も利用でき、昨年は1068枚を販売した。市交通局は「夏の思い出をつくってほしい。公共交通に親しむきっかけにつながれば」と話している。市交通局TEL096(361)5233。(高橋俊啓)

(2018年7月6日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから